まちあるき実施ガイド

気づきのある「まちあるき」をするには、企画・運営にどんなことに気を付けたらいいか、まとめたものです。

*下記の「空き」をクリックしてご利用ください。

コミュニティチェックシート

参加型のコミュニティのもつ特徴から、20個のチェック項目を作成しています。
自分たちのコミュニティの強みや弱みはどこかを把握し、取り組むべき課題を明確にします。
強みを伸ばすのか、弱みを補強するのか、自分たちなりのコミュニティをつくっていく戦略をつくる際にオススメです。

*下記の「空き」をクリックしてください。

情報誌「地産知縁 Vol.2 - ビジネスの現場でワークショップを活用する」

情報誌「地産知縁 Vol.4 - アクションを促す学びの場をつくるには?」

情報誌「地産知縁」 第1号~第4号セット

エンパブリックの発行する情報誌「地産知縁」第1号・第2号・第3号・第4号のセット購入ページです。

4冊セットで、900円(税抜)とお得なセットになっています。
購入後、paypalで決済していただけると、全ページのコンテンツのダウンロードが可能となります。

<内容>

「地産知縁」第4号(2016年冬号)

  1. イントロダクション 地域・組織にある新しい可能性を芽吹かせ、根付かせる学びの場を広げるために
  2. [特集] 行動を促す学びの場に大切なこと~すぎなみ大人塾2014をふりかえる
  3. 「エンパブリック×地域の学びの場によるコミュニティ・アクション・ラーニング実践事例」
  4. ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「ご近所イノベーション学校(東京都港区)」「はじまりの学校 a.school(東京都文京区)」
  5. [対談] 守り立てる組織運営 坂倉杏介(東京都市大学都市生活学部准教授)×岩田拓真(株式会社a.school代表取締役)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第3号(2015年夏号)

  1. 地域にも企業にも、起業家を育む基盤が必要
  2. [特集] 困難を抱える人に友人として寄り添う イギリスの社会的企業「ブロムリ・バイ・ボウ・センター」
  3.  ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「鶴岡ナリワイプロジェクト(山形県鶴岡市)」
  4.  [対談] 守り立てる組織運営「思いついたら、すぐに動き出せる環境をつくる~リクルートベンチャーズの取組から」
    麻生要一(株式会社リクルートホールディングス)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第2号(2015年春号)

  1.  [特集] 「ビジネスの現場でワークショップを活用する(キリン・グループ)」
  2.  エンパブリックの現場から 「文京社会起業フェスタ2015」
  3.  ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「台東デザイナーズビレッジ(東京都台東区)」
  4.  [対談] 守り立てる組織運営 鈴木淳(台東デザイナーズビレッジ村長)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第1号(2015年冬号)

  1.  [特集] 「対話の場の可能性と必要性 - カフェ型ヘルスコミュニケーション
  2.  エンパブリックのツール紹介 「カフェ型トーク、縁パブ」
  3.  エンパブリックの現場から 「一人ひとりの魅力を知る ミニ教室をやってみよう」
  4. ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「子育て支援センターちびっこはうす(山梨)」
  5. [対談] 守り立てる組織運営 宮澤由佳(ちびっこはうす理事長)×松本恵子(同副理事長)

 

情報誌「 readiness for 2025 ~ 地産知縁 Vol.5」

エンパブリック発行の情報誌「readiness for 2025 ~地産知縁Vol.5」のPDF版の販売ページです。

購入ボタンを押していただき、paypalにて決済していただくと、PDFによる全ページのダウンロードができます。
価格 500円(税抜)

<内容>

  1. イントロダクション readiness for 2025 21世紀を問いとともに生きよう
  2. 会社・事業開発・組織・会議・学び・キャリアの2025年standard
    (現在起きている変化が、これまでの姿をどう変えるのか?)
  3. 世界と日本の変化の方向性
  4. 変化の共通基盤1「コレクティブインパクト」
  5. 変化の共通基盤2「ソーシャルラーニング」
  6. 最初のアクション 変化に向き合う対話を始めよう

※冊子版(税込800円)の購入は、こちらから

※情報誌「地産知縁」 第1号~第4号の4冊セット PDF版(900円:税抜)を販売はこちらから

*下記の「購入」ボタンをクリックしてください。
「会計」となっている場合も、ボタンをクリックすることで手続きを進めることができます。