理系のための

私の仕事とSDGsの関係を考えよう!~SDGsからみる私の仕事の価値発見!

日々忙しく目の前の業務の中で、締め切りや売り上げ目標などにばかり目を向けていると、自分の携わっている研究や技術、業務が「社会によい影響を与えている」という実感を持てないということは多いのではないでしょうか。
しかし、私たちが日々取り組んでい研究開発や技術開発等の様々な業務は、なんらかの形で社会に役立っているはずです。

一方、国連の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals;SDGs)」は、2030年をゴールに「誰一人取り残されることのない世界」を実現しようというものです。SDGsは、環境や社会だけでなく、経済も組み込まれた統合的に目標であり、先進国も途上国も、すべてのセクターが参加する普遍的な目標です。
SDGsは、普遍的な目標であるため、すべての人が目指すゴールとなります。それは、私たちも同じで、これからの時代を生きる人の共通の価値となっていくと考えらえます。

研究開発や技術開発などは、一見、SDGsとは関係なさそうにみえますが、その多くは社会になんらかの形で役立つことを前提に行われています。したがって、俯瞰的にみると、それぞれの研究や技術には、SDGsの達成に貢献できる要素をもっていることがわかります。つまり、自分の仕事を、SDGsと照らし合わせ考えることで、これからの世界共通の価値観の中での、自分の仕事の意味や価値がみえてきます。

自分の仕事を世界の共通価値であるSDGsを通じて社会的な意味を見つめなおすと、自分の仕事に対する誇りが生まれたり、仕事に対する見方が変わってきます。そして、自分の仕事や研究・技術をSDGs貢献へもっと発展させたいと思うことで、自分の成長方向を示すことができます。

今回のワークショップでは、自身の日々の仕事の社会的価値をSDG sを通じて考えます。また、さらに、SDGS の達成という軸を通じて、今後自分が何をやるべきかを考えることで、これからのキャリアの方向性を考えていきます。

「SDGsって最近よく聞くけどなんだろう?」「SDGsって私の仕事と関係しているの?」「自分の仕事の社会的価値を考えてみたい」と思っている人は、ぜひ、SDGsをキーワードに一緒に考えてみましょう!

SDGsとは?
イントロダクション動画(国連広報センター)

プログラム

  1.  SDGs入門
  2.  これからのビジネスにどのような影響があるだろうか?
  3.  自分の仕事とSDGsの結びつきを考えよう
  4.  自分の仕事と社会の共有価値を考え、社会貢献ステートメントをつくろう
  5.  2020年代に、自分の仕事の可能性をどう広げるか、話し合おう

こんな方におすすめ!

  • 自分の研究テーマ、開発の仕事が、どのように社会に役立てるのか考えたい人
  • SDGsについて知り、自分の会社で何ができるか考えたい人
  • 目の前に追われるだけでなく、これからの自分の仕事の進むべき方向性を考えたい人
  • 5年後、10年後、変化する環境の中で、大切にしていくことを考えたい人

ファシリテーター:矢部純代(Rikejo事務局、エンパブリック)

実施日・会場

.

2017年8月5日(土)14:00~16:00

エンパブリック根津スタジオ(千代田線根津駅)

参加費

参加費 3,500円(税込) 
※茶華付き

参加お申込み

ばづくーるスクールでは、オンラインチケットサービス「Peatix」を利用しています。
ゼミ・講座への参加を希望される方は、下記ボタンをクリックし、リンク先のPeatixページにてお申込みと事前決済をお願い致します。