渡邉 さや

コーディネーター 、 Studioキャスター

福島県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒。
高校時代、プロジェクト立ち上げ・運営の経験を経て、場づくりやファシリテーションに興味を持つ。

大学では、演劇にハマり、ワークショップの実施などを行っていたが、
「聴くこと」の面白さに気づき、卒業研究として1人18時間のインタビューで人生の記憶についての聴きとりを行う。また、現在まで長野県小布施町での高校生むけプロジェクトの企画運営に携わる。

2021年エンパブリック参画。
エンパブリックでは、empublic Studioキャスター、長野県まちむら寄り添いファシリテーター養成講座の企画運営や、参加者サポートを行っている。