Home / ファシリテーター紹介 / 育休後カフェ®・ファシリテーター 聡美杏さん

育休後カフェ®・ファシリテーター 聡美杏さん

プロフィール

聡美杏(さとみ あんず)
1970年生まれ、東京都板橋区出身、現在さいたま市に住んでいます。
1992年に化学品総合商社に入社。10年おきに社内転職をして現在は内部統制業務に携わっています。
妊活を経て40歳目前の2010年に第一子を授かり一年半の育児休暇を経て職場復帰しました。
会社にてママたちの憩いの場「ママ友ランチyoga」を2016年10月から月二回開催中。
プライベートでは、さいたま市地元密着劇団としてNPO法人劇団を主宰しています。
育休後カフェ®開催や子供向けのワークショップなどの社会貢献のため、週休3日で働くことを検討しています。

 

 

■資格
2016年、青山学院大学学校教育法履修証明プログラム修了認定ワークショップデザイナー
2018年、育休後カフェ®ファシリテーター

 

育休後カフェに対する思い

30代まではバリバリ仕事をしていましたが、激務により体調を崩し、自分にとって大切なことはなにかを考えました。仕事は自分の代わりはたくさんいるけれど、自分しかできないことってなんだろうと悩んだ時に「子供と歩む人生」という考えが浮かびました。

いざ子供がほしいと思ってからが大変で、産婦人科に子宮を見てもらったら、大きな子宮筋腫がみつかり即刻手術。一年の療養後、長い長い妊活が始まり、なんとか40歳ちょい手前でようやく妊娠。
しかし高齢の為か会社に行くことが困難となりドクターストップ、半年の自宅療養。帝王切開で無事出産し、体のダメージを抱えながら病院を退院し、分からないことだらけの育児の毎日、待機児童NO.1との呼び声の高いさいたま市の激戦区でなんとか入り込んだ認可外の保育園。
しかし、職場復帰してみたら・・・これはマミートラック? 子育てしながら働くって本当に大変・・・・悶々とする日々が続きました。

心の中では納得させるため「時短で働けるし、お給料がもらえるだけでありがたいと思わなくちゃ。・・・でも、本当にそれでいいの?」ぐーるぐる。
定年までの年数を考えたら、あと何年?キャリアを積めずにこのまま外に放り投げられたらどうなってしまうのだろう?と漠然とした不安を抱えていました。

転機がやってきます。

「ママ友ランチyoga」を開催しませんか?というyoga部長からの依頼。自分の知っている社内のワーママに声をかけて10人から始めた「ママ友ランチyoga」
ランチを食べながら近況報告と椅子を使ったYOGAでリラックス。
他部署のママさんとお話しするうち、みんな同じような悩みを持っているのだな~と、ちょっとほっこり。

だんだんと欲が出て、もっと深堀する会話をしていきたいなと感じていました。
たまたま検索したサイトで「エンパブリック主催・育休後カフェ®ファシリテーター講座」を見つけ、これだ!という思いで講座に申し込みました。

講座には、社会における女性の立場や他の会社の取り組みなどを体系的に知ることができ、結果、悩みは個人ではなく社会構造上における歪がワーママの悩みに反映しているなど、実態把握ができると悩み方が変わるといったしっかりとしたインプットがあり、併せてファシリテーター(進行役)のスキル講座もあり、デザインされた場所・カフェを作ることが来出ます。

講座に参加される方々も同じ立場のママだから、身近な話題で気兼ねなく話せるし、
さまざまなキャリアをお持ちのママとお話すれば、新しい視点を貰って、
あっという間に元気になれるそんな場所でした。
ワーママには「育休後カフェ」って必要だな~と実感しました。

最後に、私が運営するカフェは「ほっとできるひと時を。そうしたらまた歩き出せる」そんな場所にしていきたいなと思ってます。

 

これまで開催してきた育休後カフェ®など

・ワーママたちによるワーママのためのワーママカフェ!@エンパブリック 2018年3月10日(土)

 

今後の開催予定

子供向け表現ワークショップ×育休後カフェ®をさいたま市・中央区で開催していきます。

 

子育てしながら働くみなさんへ

完璧じゃなくて全然OK、マイクロズボラ大好き、手抜き大歓迎。合言葉は「死ななければ大概は大丈夫。」
普通に働き、家族の時間も大切、もちろん自分の時間も大切ですよね。
ときどきしんどくなって、誰かに愚痴を言いたいけれど、旦那や仕事場だとなかなか話せないこともありますよね。このカフェは自分とじっくり向き合うための時間・空間です。心から共感できる仲間とひととき集い、語り合ってみませんか。「ほっとできるひと時を、そうしたらまた歩き出せる」そんな場所です。

 

お問い合わせ

聡美杏(さとみ あんず):anzu59633@gmail.com
・日々の日記ブログ「あんずのノタリノタリかな

Check Also

育休後カフェ®・ファシリテーター 吉田佐香枝さん

プロフィール 千葉県出身。上智 …