Home / 育休後カフェとは? / 育休後カフェ®を開催するには?

育休後カフェ®を開催するには?

育休後カフェ®を、地域やご自身の職場で開催したい場合には、3つの方法があります。

1)育休後カフェ®・ファシリテーターになる!

育休後カフェ®は、認定ファシリテーターとなると、独自にお好きな地域や職場なので、自主的に主宰することができます。年間3回程度、ファシリテーター講座を開催しておりますので、ご自身で取り上げたいテーマがある、主宰してみたいという方は、ぜひ、ファシリテーター講座を受講し、ご自身で開催してみてください。講座受講生には、事務局からの企画運営サポートや当サイトでの告知支援などを受けれることができます。

2)育休後コンサルタント山口理栄に依頼する(オンサイト開催)

自分たちの地域や職場で企画したプログラムへ、山口理栄さんに参加を依頼し、開催することもできます。育休後カフェ®のファシリテーターとして、依頼したいときには、こちらからお申込ください。

3)育休後カフェ®・ファシリテーターに、相談する

自分達の地域や職場で企画したいとき、育休後カフェ®・ファシリテーターに相談することもできます。企画内容なども含め、相談することができます。ファシリテーターの紹介はこちらをご覧下さい。連絡・交渉は、直接のやり取りでお願いします。

※育休後カフェ®は、育休後コンサルタント 山口理栄の登録商標です。

Check Also

育休後カフェ®の公式LINE が開設しました!

2020年7月より、育休後カフ …