情報誌「地産知縁」 第1号~第4号セット

エンパブリックの発行する情報誌「地産知縁」第1号・第2号・第3号・第4号のセット購入ページです。

4冊セットで、900円(税抜)とお得なセットになっています。
購入後、paypalで決済していただけると、全ページのコンテンツのダウンロードが可能となります。

<内容>

「地産知縁」第4号(2016年冬号)

  1. イントロダクション 地域・組織にある新しい可能性を芽吹かせ、根付かせる学びの場を広げるために
  2. [特集] 行動を促す学びの場に大切なこと~すぎなみ大人塾2014をふりかえる
  3. 「エンパブリック×地域の学びの場によるコミュニティ・アクション・ラーニング実践事例」
  4. ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「ご近所イノベーション学校(東京都港区)」「はじまりの学校 a.school(東京都文京区)」
  5. [対談] 守り立てる組織運営 坂倉杏介(東京都市大学都市生活学部准教授)×岩田拓真(株式会社a.school代表取締役)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第3号(2015年夏号)

  1. 地域にも企業にも、起業家を育む基盤が必要
  2. [特集] 困難を抱える人に友人として寄り添う イギリスの社会的企業「ブロムリ・バイ・ボウ・センター」
  3.  ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「鶴岡ナリワイプロジェクト(山形県鶴岡市)」
  4.  [対談] 守り立てる組織運営「思いついたら、すぐに動き出せる環境をつくる~リクルートベンチャーズの取組から」
    麻生要一(株式会社リクルートホールディングス)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第2号(2015年春号)

  1.  [特集] 「ビジネスの現場でワークショップを活用する(キリン・グループ)」
  2.  エンパブリックの現場から 「文京社会起業フェスタ2015」
  3.  ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「台東デザイナーズビレッジ(東京都台東区)」
  4.  [対談] 守り立てる組織運営 鈴木淳(台東デザイナーズビレッジ村長)×広石拓司(エンパブリック)

「地産知縁」第1号(2015年冬号)

  1.  [特集] 「対話の場の可能性と必要性 - カフェ型ヘルスコミュニケーション
  2.  エンパブリックのツール紹介 「カフェ型トーク、縁パブ」
  3.  エンパブリックの現場から 「一人ひとりの魅力を知る ミニ教室をやってみよう」
  4. ソーシャル・キャピタルの作り方、活かし方 「子育て支援センターちびっこはうす(山梨)」
  5. [対談] 守り立てる組織運営 宮澤由佳(ちびっこはうす理事長)×松本恵子(同副理事長)