最高の商品って何だろう?

自社にとってではなく、顧客と次の社会にとって最も価値ある商品とは?

empublicでは、顧客・社会との対話を通して、最高の商品をつくるビジネスを
立ち上げ、発展させる事業開発プラットフォームの構築をお手伝いしています。

「最高の商品」とは、技術でも、高級なだけでも、モノだけ・サービスだけでも、
実現できません。

顧客にとって意味ある体験があり、次のポジティブな社会を感じるような
価値ある商品とは、どのようなものか? 考えるヒントを紹介します。

インターフェイス社 ネット・エフェクト

タイルカーペット・メーカーであるインタフェイス社は、サステナビリティの取組の評価では常に上位に位置づけられる企業です。それは、2020年までに地球環境へ与える負荷をゼロにする「ミッション・ゼロ」という目標を全社的に取り組んでいるだけでなく、ビジネスの展開方法を変化させるチャレンジを進めているからです。

Net-Effectは象徴的なプロジェクトです。この商品は、フィリピンの漁村で廃棄された漁網を回収し、リサイクルされたナイロンにし、カーペットタイルとしている商品です。フィリピンの漁村での取組は、インターフェイス社とロンドン動物協会の協働による「Net-Works」というプロジェクトとして、漁網の回収を海水の浄化に加えて、小さな漁村の新しい収入源を生み出す成果を生み出しています。そして、タイルカーペットは、海が海岸に発泡する瞬間を表現しています。

商品のモノとしてのデザインと環境・経済・社会のデザインが融合している商品です。

Net-Effect 紹介動画

リンク集

パタゴニアの最高の商品

パタゴニア社の製品は、「クライマーとサーファーが集まってスタートしたビジネスと彼らが推進したミニマリストのスタイルを反映して、シンプルさと実用性に徹したデザインを追求して」作られ、提供され、使われ続けるようにされています。

パタゴニアの商品ページを見ると、「商品の特徴」の紹介と一緒に、「素材」がオーガニック、リサイクル、フェアトレードなどによって作られていること、「フットプリント・クロニクル」によって生産過程に関わった工場の情報を知ることができます。これらが一体となって「商品の価値」を提示しています。

さらに、商品の修繕、また使わなくなった商品のリユースにも力を入れています。それは、パタゴニア社が「長持ちし、修理可能な高品質の製品を作る」ことに力を入れているからです。

これらの商品提供に加えて、アクティビスト企業として環境問題に対して積極的な発言や行動、支援などにも取り組んでいます。

これら商品や活動は全て、パタゴニアもその顧客も「私たちと自然とのあいだにある架空の境界を取りはらい、「自然と一体となる瞬間」という得がたい恩恵」をとても大切にし、それを守る情熱を共有しているからこそでしょう。パタゴニアにとって「最高の商品」とは、商品が使われる現場で使う人が感じることを大切にし、顧客が最も信頼できる商品であることを意味にしていると考えられます。

(引用は、パタゴニア社ウェブサイトより)

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。

ミッションステートメントパタゴニア社

リンク集

エマ・ワトソンにとっての最高の商品とは?

ハリウッド女優エマ・ワトソンが映画『美女と野獣』のワールド・プロモーション中に魅せたファッションが話題となりました。最もお洒落でいるための着こなしテーマとしてあがったのは、エコフレンドリー、オーガニック、リサイクル、サステナブル、若手デザイナー支援、環境問題、ハンドメイド、アップサイクル。

彼女とスタイリング・チームの選んだ”最高の商品”とは何なのでしょうか? 写真とともにご覧になって考えてみまえんか?

BMWI3が問いかけること

BMWは、サステイナブルであり、ゼロ・エミッションも実現するモビリティとは何かを考える時代に、「未来のクルマを定義する使命」を持つ電気自動車として、BMWi3を販売しました。それは単に「電気自動車かした」「燃費がいい」「排気ガスが少ない」とは違い、新しい価値を総合的に生み出す挑戦となっています。イントロダクション動画が何を訴えているのか、考えてみませんか?

to be continued・・・  継続して更新していきます。