自分らしい次の生き方・働き方をデザインしよう ~自分への理解を深め、自分の軸(ミッション)を探る4つの対話

ゼミ参加者募集情報

参加者募集中!
日曜コース(11/12・11/26)

生き方・働き方、キャリアの考え方は、この10年で大きく変化しました。かつては、社会や会社の提示する「よい生き方・働き方の型」がありました。しかし、今は自由に選択して生きていける時代が来ています。

それは、社会人になったら仕事中心で定年まで働いていれば幸せになれる時代が終わっていて、仕事とプライベートのバランスをどう大切にしていけるか、子育て、介護などのライフイベントとどう向き合うか、どう自分自身で専門性や働きがいを見出していくのかが求めらえる時代になったとも言えます。また、転職や社会人大学院などの学び直し、働きながらのボランティア、地方への移住、起業などの新しい働き方や生き方が増える分、自らの選択が重要になっています。さらに、長寿の時代には、定年からの長い時間をどう生きるのかも主体的に考える必要があります。

このように、今の時代に充実を実感して生きていくには、他人任せにせず、「自分のあり方」を自分自身で明確にしていく必要があるのです。

それには、自分の「したいこと」「大切にすること」などを自分でわかり、次に一歩を踏み出すための自信や人との関係も必要です。しかし、 自分がどうしたいのか、自分は何を蓄積してきているのか、自分らしさとは何かを、一人で考えていても、なかなか答は見つかりません。むしろ、一人で考えていると迷ってしまうことの方が多いでしょう。

 自分のあり方や判断軸を見つけるには、対話の中で、多面的な問いかけに答えるなかで自分を見つめ、考えを整理していくプロセスや、他の人と自分の考えを照らし合わせて自分の特徴に気づくプロセスが必要不可欠です。

このプログラムでは、自分の今、これまで、これからを考える4つの対話を行います。仕事や生活について多様な視点からの問いかけを考え、参加者同士が話し合う中で、今の自分の蓄積しているもの(無形資産)と「自分の軸=ミッション」を見つけ出していきます。そこから、今の自分を活かして、どのような次の生き方・働き方をしていきたいのか、そのために何から始めるか、どう時間やお金を使えばいいか考えていきます。

変化していく社会の中で、自分にとって大切なことは何か、自分の価値は何か、これからすべきことは何かを、対話を通して考えてみませんか。

「キャリア」の変化

これまで、「キャリア」とは、責任ある仕事を任される成功への階段を上っていくことを指していました。子育ての時間をとったり、学びやボランティアなどはキャリアから外れるといったイメージもありました。
今、「キャリア」は、仕事も生活も、学びや子育て、地域活動などの時間など生きていく上での多面的な要素を、どう組み合わせ、どう自分らしく生きていくのか、自分のあり方を設計していくものに変化してきています。

エンパブリック情報誌
readiness for 2025」より

変身資産(「ライフシフト」より)

リンダ・グラットン「ライフシフト」では、人生100年時代には、お金や住宅などの有形資産だけでなく、スキルや人脈などの「無形資産」が、自分の望むライフスタイルを実現・維持するには不可欠だと述べています。中でも、人生がマルチステージ化する中で、状況の変化に主体的に向き合うための「変身資産」が必要だと述べています。変身資産は、自分のことをよく知ること、多様な人的ネットワーク、新しいことへの意欲から成るとしています。

変わらなきゃ、新しいことを始めたい、と考えても、なかなか動き出せないのは、自分の「変身資産」をしっかり自覚できていないからだと考えられます。

こんな方におすすめ!

  • これまでの自分をふりかえり、今後の方向性について考え直す機会がほしい方
  • 転職や起業など新しいステージを考える上で、自分の軸になるものを改めて確認したい方
  • 退職後や子育てが一段落した後のキャリアにについて考え、動き始めたい方
  • 忙しい毎日の中で、自分の目指していたこと、本当にしたいことなど見失いかけている方
  • 迷ったときに判断できる自分の軸を見つけたい方

講座を通して身につけること

  • これまでの自分の経験や現在の考え方、周りの人たちとの関係性を、対話を勧める中で整理していきます
  • 自分が何を大切にしたいのか、自分の軸やミッションを考える機会を得ることができます
  • 異なるバックグラウンドや価値観の参加者との対話を通し、新しい角度から自分を見ることができます
  • 対話を通して、自分の「ミッション」を自分らしい言葉にしていきます
  • これからのキャリアポートフォリオ(時間、お金、仕事、家族、友人)について考えます

プログラム(全4セッション)

 【セッション1】 自分らしく働くとは?~自分のトリセツをつくろう

12の問いに基づく対話を通して、今の自分が大切にしていること、他者との関わりで求めていることを整理し、自分がどのように仕事をしていきたいか、周りの人に伝えるトリセツ(取扱説明書)をつくります。自分のこだわりや望む働き方を見直し、新しい一歩に向けて何を大切にするか、自分の基準を再発見します。

【セッション2】 これまでの自分のストーリーを見つめなおそう

「今の自分へのストーリー」をペアでインタビューし、相手のプロフィール紹介をまとめます。他者がまとめてくれた自分の経験や強みを聞くことで、これまでの選択や判断など客観的に捉え直します。これまでの選択の判断基準を見直すことで、自分の中にある価値基準やメンタルモデルを再認識していきます。

【セッション3】 これからの自分をビジュアル化してみよう

「自分の仕事に関わっている人との関係は?」「10年後の理想の姿は?」などの問いかけから絵を描き、それを使って対話することで、自分の今とこれからを考えます。絵にし、対話するプロセスで、日頃、言葉にできていない思い、漠然とした将来イメージを具体化していきます。

【セッション4】 ミッションをまとめ、次への第一歩を発表しよう

3回のセッションを踏まえて、改めて自分が実現したい状況、目指したい姿を実現するために何が必要か考えます。その中で、これからの自分にとって大切にしていきたい軸=「ミッション」を言葉にし、その実現に向かって時間やお金をどう使っていけばいいか考えます。それを踏まえて、次の自分へのアクションを具体化していきます。

実施日

日曜集中コース : 2017年11月12日(日)、11月26日(日) 10:00~15:45

第1セッション 2017年11月12日(日)10:00-12:30
第2セッション 2017年11月12日(日)13:15-15:45
第3セッション 2017年11月26日(日)10:00-12:30
第4セッション 2017年11月 26日(日)13:15-15:45

※ 各回セッションへの単独参加も可能です

ファシリテーター : 矢部 純代(エンパブリック コーディネーター)

会場 : エンパブリック根津スタジオ (千代田線根津駅 1分 >map )

定員 : 8名

参加費

全4回セット 14,000円(税込 教材費・お茶菓子代を含みます)

個別の参加も可能です:1回 4,000円(税込)

※セット申込 特典:エンパブリック特製クリアファイル

参加申込

エンパブリックでは、チケット販売サイトpeatixを利用しています。参加希望の方は、下記のボタンよりpeatixにてチケットの購入をお願いします。

これまで参加いただいた方の声

  • いろいろと今の仕事についてモヤモヤしていましたが、対話の中で他の人から自分のやりたいことのキーワードが見つかりました。ワークの中で、今進んでいる道の方向はまちがっていないので、この道を進めばよいと分かりました。もっと、勉強をしてみたいと思いました。(30代 女性)
  • 自分の思いを言葉にしてみること、表現し伝えることが大切だと思いました。伝えながら自分で気づくこともありますし、対話の中の他の人からヒントを頂くこともありました。自分は自分のやりたいことを実現するのに近い位置にいるのだということもわかったので、つい後回しになっていた思いを同じくする人との交流を復活させることにも時間を割いてみたいと思います。(50代 女性)
  • 転職なども考えていましたが、自分のいる環境でもやりたいことを実現するために、できることもあると気づきました。自分の考え方次第だと思いました。(20代 男性)
  • これからの自分に何ができるか考えていましたが、自分のスキルをつかって人のためになったり、社会を少しでも変えるお手伝いができるとわかりました。リタイアを前に色々準備を進めたいと思います。(40代 男性)

もっと学びたい方へ

自分の今の価値やお仕事を、自分の内面だけでなく社会的貢献アプローチにより考えてみませんか。今のお仕事や活動、これからやりたいことが、SDGs(国連が提唱している持続可能な開発目標)のどれに貢献し、それをさらに向上させるために、何をすべきかを考えるワークショップです。

◇11/19 10:30~ 私の仕事とSDGsの関係を考えよう!~私の仕事の価値再発見! 詳細はこちらから→ http://empublic.jp/7324