「あだち皆援隊講座」をスタッフ松井が担当しました。

「あだち皆援隊講座」を弊社スタッフ松井が担当しました。

■開催日:2015年12月12日
■主催:足立区区民参画推進課
■イベント:あだち皆援隊講座
■テーマ:コミュニケーション力アップ講座~地域活動で必要とされるコミュニケーション力~
■対象:市内団体、NPOスタッフ

人は、自分にとっての「居場所と出番」を見つけることで、コミュニティに自ら進んで参加するようになります。地域活動では一般的に、企業にあるような雇用契約などもないため、メンバーが主体的に活動する動機を持てるよう、設計をおこなうことが重要です。例えば、自分のやりたいことを一方的にメンバーに伝えるのではなく、まずメンバーに関心をもって話を聞き、その人の「活きる場」を見つけ、伝えていくことが必要となります。
今回の講座には、足立区内で地域活動を行う約30名の方が参加しました。それぞれが所属する団体のなかで、メンバー一人ひとりの個性を引き出しながら、その人の興味のあることや得意なことが発揮されるようプロデュースする力を学びました。講義を聞くだけでなく、受講者同士で相互にインタビューを行い、「居場所と出番」を見つけるための視点についても体験的に習得しました。


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です