「一般社団法人サイエンス・メディア・センター」勉強会にスタッフ矢部が登壇しました。

「一般社団法人サイエンス・メディア・センター」勉強会に弊社スタッフ矢部が登壇しました。

Rikejoの活動について、メディアにおけるジェンダー論を検討される勉強会の中でお話させていただきました。
「リケジョ」というセグメント化した呼称やその活動に対して差別的だといった見解はあります。しかし、圧倒的に理系女性が少ない現代社会においてあえて「リケジョ」と際立たせること、特異的にサポートしていくことの効果は大きいといえます。これは、女性活躍推進の中での様々な施策である「ポジティブアクション」が差別的であるかといった問題と同じです。こうした活動や思索を進めていく中で、真に男女関係なく実力の発揮できる社会、理系を選択できる社会になることを目指し、いつの日がそういった呼称や施策がなくなるようにすればよいだけのこと。
現場では日々、そのための試行錯誤が進められているのです。

■開催日:2015年3月
■主催:一般社団法人サイエンス・メディア・センター(早稲田大学内)
■イベント:同センター勉強会
■テーマ:ジェンダー的視点から見た Rikejoの活動について
■対象:同センター会員


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です